自転車保険の選び方

自転車保険は主に事故に遭った際のケガに備える傷害保険に、事故による損害賠償責任に備える特約がセットになっている事が多いです

傷害保険

交通事故などによるケガや、日常生活での様々な事故によるケガを補償する保険です。
また自転車保険の場合、多くが交通事故のみを補償するタイプです。
交通事故の補償というのは、自転車のみならず飛行機や船、バス、エレベーターなどの所定の乗り物に乗っている際に起きた事故や火災によるケガをカバーします。

賠償責任を補償する特約 

事故で相手にケガを負わせてしまった場合のみならず、他人の自転車を壊した場合や日常生活中の事故もカバーします。
(例えば、買い物中に商品を壊してしまったり、飼っている犬が他人に噛みついてケガをさせた、など)
自転車事故の場合、相手に重度の障害を負わせてしまったりすると賠償金が高額になることもあります。
保険によっては海外での賠償責任もカバーされる場合があります。

自転車自転車事故を起こしてしまった場合は、主に傷害保険は自身のケガに備える保険、賠償責任を補償する特約は他人のケガ、物を壊してしまった際の保険になります。
なお、補償内容が同様の保険契約(異なる保険種類の特約を含みます。)
が他にあると補償の重複が生じることがあります。補償内容の差異や保険金額、ご契約の要否をご確認いただいたうえでご契約ください。

また、ご家族で自転車に乗られる方は家族プランのある自転車保険を利用すると、
通常で契約するよりお得になる場合があります。
そちらをご検討してみてはいかがでしょうか。


自転車保険の比較